Founders Dirty Bastard / ファウンダーズ ダーティーバスタード
SOLD OUT

Founders Dirty Bastard / ファウンダーズ ダーティーバスタード

通常価格
¥785(税込)
販売価格
¥785(税込)
通常価格
単価
あたり 
在庫:〇

 

全米売上No.1のスコッチエールにして、ブリュワリーの“Brewed for Us”精神を決定付けた定番商品。

7種のモルトを使用したリッチかつ強烈な味わい、ほんのりとしたピート/スモーク香にホップの苦み。

Dirty Bastardの名に相応しい傑作ビール。

2000年に初リリースされ、“Extreme Beer”ブームの立役者となったビールの1つである。

創業から3年後の2000年、Founders は倒産の危機に瀕していた。

地主には“1週間以内に賃料を払わなければドアにチェーンを掛けて締め出す”と宣告され、国の税金もしばらく納めていないような状況だった。

彼らは失敗したのだ。

しかし失敗は時に、人を向こう見ずで挑戦的にする。

共同創業者のMike EngbersとDave Stevensの2人は、追い詰められた末に“どうせ倒産するのなら自分たちが飲みたいビールを造ろう”と考えた。

それまで醸造していたペールエール・アンバーエール・ウィートエールを全て止めて、アルコール度数8.5%のスコッチエール“Dirty Bastard”を醸造したのである。

それからというものの急激に評価が高まるようになり、倒産の危機を逃れることが出来たのだった。

グラスに注ぐとダークルビー色にこげ茶のヘッドが乗る。

アロマはキャラメル、ダークフルーツ、レーズン、トフィーといったモルトが主張し、わずかにシトラスが見え隠れする。

口に含むとモルト由来の官能的な甘みが押し寄せ、トフィー、プラムやタバコのようなスモーク感へと続く。

フィニッシュはスモーキーで苦みを感じ、わずかにアルコールの温かみが残る。

“スコッチエールというスタイル(スコッチエールは19世紀のスコットランド・エジンバラで発祥したと言われるストロングエール。Wee Heavyという名でも知られる。一般的に深い銅褐色~ブラウン色をしたフルボディーのビールで、ローストモルトのフレイバーを主体とする)を知らなくてもDirty Bastardと恋に落ちてしまう人が多いよ。

大胆で強烈な味わいが好きならね”とDaveは述べる。

All Day IPA、Centennial IPAに続くブリュワリー3番目の人気商品であり、Founders のビール造りにおける姿勢を体現した逸品。

  • ABV:8.5%
  • IBU:50
  • 酒類:ビール
  • 原材料:麦芽、ホップ
  • ホップ:NUGGET, WILLAMETTE
  • ブリュワリー:Founders
  • スタイル:Scotch style ale
  • 内容量:355ml
  • 容器:Bottle

商品デザインの変更や商品に傷や凹みがある場合がございます。あらかじめご了承ください。
法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の販売には年齢確認が義務付けられています。

Net Orders Checkout

Item Price Qty Total
Subtotal ¥0(税込)
Shipping
Total

Shipping Address

Shipping Methods

Japanese