Crooked Stave Artisan Beer Project - クルケッドステイブアルティザンビアプロジェクト -

クラフトビールの聖地に拠点を置くCrooked Staveの名称の由来は、ビールを熟成させるのに使う木樽から。
“Crooked” とは “湾曲・歪み” という意味を持つ英語で、“Stave”とは樽に使われている強い羽根板。羽根板は乾くと形が歪み、隙間が出来て中身が漏れてしまうが、複雑なアート、化学的バレルエイジングの世界に魅了されたブリュワーであるChadは、“自分たちはこの業界での ‘Crooked Stave’ であり、他とは全く違い、ぴったりと合わない” と言い、Crooked Staveというブリュワリー名は唯一無二のこのブリュワリーに適名であると言える。

Crooked Staveは高品質のビール造りにフォーカスしながら自分たちの情熱と創造性に従い、化学と芸術をうまくブレンドさせながら常に進歩を続ける事を目標としている。
オープンな環境でアイディアをシェアしあうことで革新を続け、こだわり抜いた材料と磨かれた技術で高品質なビールを造りあげているのだ。

SEARCH
- 検索 -