ブリュワリー紹介『Los Angeles Ale Works / ロサンゼルス エールワークス』

Los Angeles Ale Works / ロサンゼルス エールワークス

創業:2017

場所:カリフォルニア州ロサンゼルス

創業者:アンドリュー・ファウラー

Los Angeles Ale Works (以下、LA Ale Works)はその名の通り、ロサンゼルスの中心エリアに位置するブリュワリーで、2017年にアンドリュー・ファウラーが創業しました。

もともと小さなガレージに収まるほどの大きさの設備で始めたこのブリュワリーは地元のビール好き達に支えられ着実に成長。


現在は年間およそ6Lの醸造キャパシティーがあり、2022年には市内に3拠点目をオープンする予定です。


醸造チームのメンバーはStoneGooseIslandBell’s Breweryなどで醸造経験があり、その腕前と技術は確かです。

LA Ale Worksの醸造所は、ロサンゼルス国際空港やNFLロサンゼルス・チャージャーズの本拠地として知られるSoFiスタジアムが近いホーソーンにあり、ここには醸造設備に加え、ライブミュージックやスポーツ観戦などが楽しめるタップルーム兼ビアガーデンがあります。


また、このホーソーンエリアは野良猫が多く、ブリュワリーに住み着いたハチワレ猫のスクラッピーがブリュワリーの守り神として可愛がられ、ビールのラベルにもたびたび現れます


9/22(木) 発売予定

English

Net Orders Checkout

Item Price Qty Total
Subtotal ¥0(税込)
Shipping
Total

Shipping Address

Shipping Methods