Topa Topa Brewing Company - トパトパ ブリューイング カンパニー -

創業:2015年
創立者:ジャック・ダイアー(Jack Dyer)
    カイル・トンプソン(Kyle Thompson)
    醸造長ケーシー・ハリス(Casey Harris)
拠点:カリフォルニア州ベンチュラ(Ventura, California)

Topa Topa Brewingは、カリフォルニア州ベンチュラを拠点にするブリュワリーです。  当初サンディエゴでの操業を計画していましたが、創業者のジャックが生活の拠点をサンタバーバラに移したことで、競争激しいサンディエゴではなく、サンタバーバラ近郊のベンチュラで醸造所を始めました。
 Topa Topa Brewingには事業を行ううえで大事にしているものが3つあります。職人精神、品質、コミュニティーとの絆です。そして、ビールこそ人々を惹きつけ、コミュニケーションを促すすばらしい飲み物で、その完璧な一杯を作りたいという熱い信念が3つの柱の土台となっています。
 醸造スタイルはいたってシンプルですが、厳選したモルトやホップの生産者を尊重し、原材料を生かす醸造を一貫して行っています。コミュニティーとの絆をビール文化の一部と捉える考え方は、Topa Topa Brewingの環境保護への真摯な取り組みに通じています。Topa Topaと同じくベンチュラで創業を開始したパタゴニアともパートナーシップを組み、地元経済の環境に対する意識を高める活動を行っています。また環境保護に取り組むNPOとも活発に交流しています。
 地元のコミュニティーに楽しんでもらうことを第一に考え、品質を管理できる範囲での供給にこだわる、土台のしっかりとしたブリュワリーです。

SPECIAL
CONTENTS

特集・キャンペーン

VIEW MORE

SEARCH
- 検索 -