Sierra Nevada - シエラネバダ -

1979年、北カリフォルニア・チコ(Chico)でケン・グロスマンは小さなブリュワリー作りを始めた。目標は素晴らしい味わいのエールやラガーを醸造することだった。今日、Sierra Nevadaはアメリカのクラフトブリュワリーの筆頭である。批評家は、彼らの造るビールを「世界中のあらゆるビールと比べても最高品質の部類に入る」と絶賛する。

決して現状に満足することがないことでも有名であり、業界の巨人となった今でも、どのビールも全て同じ香りや味わいとなるように品質の維持を追求し続け、いつどこで飲んでも同じ味を楽しめることにこだわっている。品質へのこだわりの象徴として、ブリュワリーから出荷後、倉庫への到着まで数時間以上かかる場合は完全冷蔵輸送を行い、到着後ももちろん冷蔵保管を徹底させている。「Fresh From The Brewery」をモットーに現地のブリュワリーから飲む直前まで、100%完全低温冷蔵輸送で徹底した品質管理を行っているナガノトレーディングだからこそ、今回日本への正式輸入が実現した。

SEARCH
- 検索 -