ブリュワリー紹介『The Rare Barreⅼ / レアバレル』

The Rare Barreⅼ / レアバレル

創業: 2013年

拠点: カリフォルニア州バークレー

創業者: ジェイ・グッドウィン(Jay Goodwin)、アレックス・ワラッシュ (Alex Wallash)

GABF・WBC受賞歴を誇る実力派!


The Rare Barrelは、クラフトビール激戦区サンフランシスコエリアにて、「The Rare Barrel=サワービールの代名詞」としての地位を確立しました。オーク樽での長期熟成にこだわり、その独自の世界観が評価されています。

創業者は「The Bruery」で樽熟成プログラムの責任者として経験を積み、その技術を活かして特別な味わいを生み出しています。


サワービールのファンはもちろん、ワインやサイダーを好む人々からも支持され、サンフランシスコエリアで熱烈なファンを獲得し続けています。創業間もない2014年には、Great American Beer FestivalやWorld Beer Cupなどの名だたるビールコンペで受賞を重ね、確固たる実力を示しています。

The Rare Barrelが手掛けるサワービールの特徴


The Rare Barrelが醸造するクラフトビールは、すべて長期間オーク樽で熟成させたサワービール。

「Brettanomyces」酵母と「Lactobacillus」「Pediococcus」という乳酸菌の組み合わせで発酵され、6ヶ月から36ヶ月間ほど樽内で熟成します。この乳酸菌により、ビールに酸味をもたらす乳酸と酢酸を生成する役割を果たし、The Rare Barrel独自のサワービールが生まれます。

ブリュワリーは毎年、顧客や同業者と協力してその年の最高のビールバレルを選び、「The Rare Barrel」と名付けています。この「ph1」バレルは、コロラド州のNew Belgium Brewingが2000年にLa Folieの最初のバッチを製造するために使用したもので、2015年にThe Rare Barrelに贈られ、現在も酸味の強いビールを熟成させるために使用されています。

The Rare Barrelの主な受賞歴


・Cosmic Dust (Golden Sour)

2014年Great American Beer Festival金賞

・Shadows of Their Eyes (Dark Sour Ale)

2014年World Beer Cup銅賞

・Ensorcelled (Dark Sour Ale with Raspberries)

2014年World Beer Cup金賞

2015年Great American Beer Festival銀賞

・Apropos of Nothing (Gold Sour with Raspberries and Lavender)

2015年Great American Beer Festival銅賞


2024年2月14日(水)アンテナアメリカ各店限定入荷

アンテナアメリカ創業11周年を祝して、Cellarmaker Brewing Companyと、彼らの傘下であるRare Barrelの最新クラフトビール11種類がアンテナアメリカ各店限定で入荷します。


この素晴らしい節目の日を、皆さまとお祝いができたら幸いです。




Japanese

Net Orders Checkout

Item Price Qty Total
Subtotal ¥0(税込)
Shipping
Total

Shipping Address

Shipping Methods