Upslopeについて

ロッキー山脈や雪どけ水、大自然に囲まれたコロラド州・Boulderに位置する自然を愛し、自然と共存するブリュワリー

2008年、Matt Cutter、Henry Wood、Dany Pageの3人はそれぞれの故郷を離れ、フレッシュな雪どけ水、
最高品質のホップ、アウトドアライフへの純粋なパッションと共にBoulderにブリュワリーをオープンさせた。

アウトドアライフをこよなく愛する3人は、釣りをしたり、ハイキングをしたり、ビールを飲んだりする場所はたった1つであり、そこにプラネットBは無いことから、環境への配慮も怠らない
環境を常にヘルシーに保ち、コロラド州のビールをホッピーに保つため、Upslopeは環境問題の取り組みをしている様々な団体と協力し合っている。
アウトドアでも特に釣りを愛する彼らは、釣りにもビール造りにも欠かせない綺麗な水を守るために、
環境問題の取り組みの一環として “1% For Rivers” キャンペーンとして、Upslope Craft Lagerの缶の売上1%をTrout Unlimited(北アメリカの漁業や水を守る団体)に寄付している。

また、環境への配慮として、Upslopeのパッケージ商品に瓶ボトルは無く、100%リサイクル可能な缶商品のみである。
さらには、Upslopeが開催する全てのイベントは “Zero Waste Events” と称されていて、リサイクルをしたり、ゴミを堆肥にすることに全力を注いでいる。

毎日のブリュワリーでの製造過程でリサイクルしづらいものでも再利用を心がけている。
材料の入っているバッグや、パレット、ラッピング資材などは再利用をしており、6パックを購入してくれたお客様にも、
6パックをまとめている6-pack Ringsと呼ばれるプラスチック素材のものをタップルームに持って来てもらうよう呼びかけている。

コロラド特集ページへ戻る

SEARCH
- 検索 -