コロラド州特集

10月のBAGFに向けて予習!コロラド特集

アメリカンクラフトビールにとって実はコロラド州はとても重要な拠点!
なぜ重要なのかと言うと… の前に、まずはコロラド州についての豆知識から。

コロラド州はアメリカの西部に位置し、ロッキー山脈が州の南北を貫く山岳地帯の州。
州全体の平均標高が全米で一番高いため、
マラソン選手などが肺機能の強化などのためにコロラド州で合宿を行うことでも知られていますが、
この標高の高さのために気圧が他の州・地域と違うためにお菓子の袋がパンパンに膨れ上がってしまうこともあります!

もちろんお酒にも影響大。
飛行機の機内で飲むお酒ですぐに酔いが回ってしまうことは知られていますが、
コロラド州では地上だしビールが美味しいからといって油断して飲んでいるうちにいつもより早く酔いがまわってしまうなんて事も…!

さらにコロラド州はアウトドアアクティビティが非常に盛んな場所としても有名。
夏は登山やハイキング、冬には雪山でスキーやスノーボードを楽しむ人が多く、
年間を通してマウンテンバイクや釣りといった大自然を楽しむために多くの人が遠くから訪れる地域。
山に囲まれているため、山の美味しい水が採れるのもコロラド州の魅力です。

そんな大自然やアウトドアアクティビティの印象が強いからか、
肥満率が全米で最も低い州に選ばれたこともあるほど健康的な州ランキングでは常に上位にランクイン!

さて、コロラド州がどんな場所か少し分かったところで、
次はコロラド州でのクラフトビール事情についてご紹介しましょう。

「アメリカンクラフトビールにとって実はコロラド州はとても重要な拠点」と最初に書きましたが、
その理由は、世界各国の多くのビール関係者が加盟するアメリカの醸造社協会であるBrewers Association (BA)の本拠地があるのがコロラド州であるため。
BAは、クラフトビール界における様々な定義を定めたり、クラフトブリュワリーのプロモーションやサポートをしている協会です。
ちなみに、アンテナアメリカを経営しているナガノトレーディングもBAの会員です。

さらに、全米最大のクラフトビールフェスティバル 、Great American Beer Festival (GABF) の開催地もコロラド州です!
毎年コロラド州デンバーで行われるGABFには、アメリカじゅうのクラフトビール関係者はもちろん、
全世界から多くの業界人が集まる非常に大きなフェスティバルです。
アンテナアメリカのオーナー、Andrew Balmuth (アンドリュー・バルマス)は、
GABFでゲストスピーカーとして招待講演を行なったこともあります!

このように、クラフトビールが盛んなコロラド州にはもちろん注目のクラフトブリュワリーがたくさん存在し、
なんと2017年にはクラフトブリュワリーの数が全米第3位に輝いています。

8月は、魅力たっぷりのコロラド州から、
アンテナアメリカで取り扱いをしているブリュワリー4社をフューチャーいたします!

Antenna Americaのサイトでしか読めない、
ブリュワリーやビールについての情報は、秋に開催される世界的なビアフェス「GABF」に向けても必読です!

コロラド州のオススメブリュワリー4選

New Belgium

他のブリュワリーとは一線を画す、ユニークな発想で成長し続ける、New Belgium。

VIEW MORE

Denver

伝統的な手法と革新的な精神性をもち、いつも変わらずフレッシュでフレイバー豊かに飲み手を楽しませるブリュワリー。

VIEW MORE

Upslope

ロッキー山脈や雪どけ水、大自然に囲まれたコロラド州・Boulderに位置する自然を愛し、自然と共存するブリュワリー。

VIEW MORE

Crooked Stave

Crooked Stave、彼らの醸造への革新的なアプローチはクリエイティビティとパッションを通じたサイエンスでありアートである。

VIEW MORE

SEARCH
- 検索 -