Fort Point特集

サンフランシスコで最大の独立系クラフトブリュワリーFORTPOINT
Fort pointのイメージ

成り立ち

創始者であるタイラーとジャスティンはサンフランシスコのゴールデンゲートブリッジのすぐ北のミル・バレーにあるレストラン兼ブリュワリー、「Mill Valley Beerworks」を兄弟で運営していました。

その店で勤務していたマイク・シュネベック(Mike Schnebeck)をヘッドブルワーとしてチームに加え、2014年にFort Point Beerを立ち上げました。

Fort pointのイメージ

ブリュワリーの名前の由来

ブリュワリーの名前はサンフランシスコで最も古く、時には見落とされがちな観光地であるフォートポイント要塞にちなんで名付けられました。

プレシディオ地区に位置するブリュワリーから通りを少し下ったところにあるフォートポイントは、当時の陸軍の最も重要な沿岸防衛要塞として1853年にゴールデンゲートブリッジの真下に建設され、2つの戦争と5つの大地震にも耐えてきました。

すべてのものが急速に変化していく大都市サンフランシスコの中で、Fort Pointは当時の面影がほのかに残るこの地区で腰を据えてビールを醸造してゆくことを望んでいます。

Fort pointのイメージ

創業後の急成長

彼らの醸造するビールはすぐに市内で人気を博し、わずか一年後の2015年にビールのカンニング(缶詰め)ラインを導入。

2016年にサンフランシスコのランドマーク兼おしゃれなレストランスポットとして人気なフェリービルディングの中に直営のタップルームをオープンしました。

その後も急成長を続け、2018年にはサンフランシスコ市内で最大の独立系クラフトブリュワリーとなりました。
創業当時の醸造量は2,500バレル(およそ30万L)でしたが、醸造設備を拡大し、今では年間40,000バレル(およそ470万L)のビールを醸造しています。

Fort pointのイメージ
Fort pointのイメージ

醸造するビールの特徴

Fort Pointでは、あまり多くの種類のビールを作ってはいません。
それは独自の醸造哲学に基づき、調和、親しみやすさ、そしてニュアンスが完璧に整っている銘柄しか世に出さないと決めているからです。

調和
ビールの中のいくつかのフレーバーに焦点を当て、それらが互いを圧倒するのではなく補完し合い、高め合うようなバランスへと調整しています。

親しみやすさ
予備知識やビールに関する特別な知見が無くとも、
誰でも気軽に楽しめるようなビールを醸造することを心がけています。

ニュアンス
Fort Pointのビールを特別なものにするための独特さです。
誰にでも気軽に楽しめるビールは、必ずしも平凡で退屈な味わいというわけではありません。
一見どこかで飲んだことのあるような味に思えても、すべてのビールにFort Pointたらしめる些細な一工夫が施されています。

Fort pointのイメージ
Fort pointのイメージ
Fort pointのイメージ
Fort pointのイメージ
Fort pointのイメージ
Fort pointのイメージ

SPECIAL
CONTENTS

特集・キャンペーン

VIEW MORE

SEARCH
- 検索 -