購入ガイド / Purchase Guide

Japance Off / ジャパンス オフ

¥652(税込)

在庫あり

Japance Offというこの不思議な名前のビールが作られる最初のきっかけは、2014年にDenver Beer Co.のブリューイングチームがフランス・アルザス地方のホップ畑を巡った時、ある著名なホップ生産者が育成していたMistralという当時流通し始めたばかりのホップに出会ったことだった。彼らはこの香り高いホップを使ってすっきりとして飲みやすいビールを造りたいと考えるようになった。
そんな時、ワイオミング州・ララミーにあるブリュワリー、Altitude Chophouseのヘッドブリュワーとコラボレーションビールを作ろうという話が持ち上がった。ユニークでリフレッシングな飲みやすいビールを作りたいという意見で一致し、試行錯誤の末たどり着いたのが、酒(清酒)イーストとMistralの組み合わせであった。彼らの狙い通り、酒イーストとMistralの相性はとても良く、そこにフレンチエールイーストを加えると、1回目の醸造から文句の無い素晴らしい出来であった。 Denver Beer Co.はその後さらに妥協を許さず洗練を重ね、ついにこのビール、Japance Offが誕生した。
この不思議な名前は、もちろん、「Japan / 酒イースト」と「France / フランス産ホップ・フレンチエールイースト」を掛け合わせたことに由来している。 少し濁った薄く淡い黄色の液色に白い泡が乗る。ファンキー (注) な香りに、レモンの香りも加わり、微かにハチミツのような甘い香りも感じる事が出来る。レモンなどのシトラスが感じられ、酒酵母由来の風味は日本酒を想起させる。フレンチエールイーストが加えられたことにより紡がれたエステルのリンゴのような風味も、微かに感じる事が出来る。
さらに飲み進めると、日本酒の味が甘い香りよりも強く押し出され、心地よい苦味の存在を引き立てていく。ボディはライトで飲みやすく、フレンチホップからの独特な花のような風味が心地よい。クリスプでドライ、そして、クリーンなアフターテイスト。ユニークな材料のコンビネーションで作られたこのビールはとても飲みやすく、どんな料理にも合わせやすいビールに仕上がっている。
注)農家や馬小屋のような独特な香り・味わいを指す表現

法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の販売には年齢確認が義務付けられています。

ABV
※アルコール度数
5.7%
種類 ビール
原材料 麦芽、ホップ
品種 Saison
容器 can
スタイル Saison
ブリュワリー Denver
内容量 355ml

SEARCH
- 検索 -