購入ガイド / Purchase Guide

Lucy Session Sour / ルーシー セッションサワー

¥638(税込)

在庫切れ

IndeedのヘッドブリュワーであるJosh Bischoffが自身の娘、Lucyをインスピレーションとし、乳糖乳酸菌、レモングラス、ビターオレンジピール、パッションフルーツを使用して造ったビール。インスピレーションとしたのは名称だけでなく、ビールの特徴も彼の娘からヒントを得たと言う。彼女は、明るく活発で複雑、常に個性が光っていて強い意志を持つ、そんな女の子である。そしてJoshの手がけたビールLucy Session Sourは、ライトなボディに甘酸っぱさが爽やかで、様々なトロピカルフルーツのフレーバーとシトラス感が複雑に絡み合い、ホップのキャラクターもしっかりと主張してくる、そんな仕上がりとなっている。
パッションフルーツのトロピカルアロマ、そしてオレンジピールの爽やかな香りが弾け出す。味わいも香りと同様にトロピカルで、爽やかな酸味とシトラス感、そしてフルーティーなホップフレーバーが楽しめる。味の終わりはまるでレモネードを飲んでいるかのよう。ボディはライトで、発泡感弾けるクリスプな飲み心地。

法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の販売には年齢確認が義務付けられています。

ABV
※アルコール度数
4.20%
IBU
※苦味単位
27
種類 発泡酒
原材料 麦芽、ホップ、レモングラス、オレンジピール、パッションフルーツ
品種 Session Sour Ale
容器 Can
スタイル Sour
ブリュワリー Indeed
内容量 355ml

RELATED
ITEMS

関連商品

SPECIAL
CONTENTS

特集・キャンペーン

VIEW MORE

SEARCH
- 検索 -