購入ガイド / Purchase Guide

Breakfast Stout / ブレックファースト スタウト

¥780(税込)

在庫切れ

フレーク・オーツ麦をたっぷり投入し二種類のチョコレート、コーヒーを使用したこのスタウトはしっかりとしたジャワコーヒーのアロマ、印象的なふんわりとした褐色の泡を持ち合わせる。
コーヒー愛飲家にとって夢のビールとはまさにこれだ。
このBreakfast Stoutはチョコレートとコーヒーを投入した秋から冬の特別醸造ビール。
“extreme beer”ブームの立役者となったビールの1つであり、“Brewed for us”の精を体現する商品。
1年のうち、わずか4ヶ月しか販売されていないにも関わらずブリュワリー全体の売り上げで5位の販売量を誇る超人気商品。
まん丸お顔の男の子が朝食の王様ことシリアルに夢中でかぶりついているユニークなボトルラベルは現地アメリカではかなり有名で、このビールの名前はよく知らないが、“子供が描かれているラベルのビール”と言われればピンとくる、という人も多いらしい。
このビールを“complete pain in the ass to make(造るのが地獄のように大変なビール)”と表現するのは創業者の一人であるDave Engbers(デイブ・エンバース)である。カルト的人気を誇る超限定品“KBS(Kentucky Breakfast Stout)”はこのビールをケンタッキーバーボン樽で1年間熟成させたもの。
このビールが誕生したきっかけ。
それは、ある日のこと。
Daveはその日、ブリュワリーのタップルームで働いていた。
そこへ、一人の常連客がチョコレートでコーティングされたエスプレッソ豆を持ってきた。
彼はその客から豆をもらい、彼の飲んでいたFounders Porterとともに口に含んだ。その瞬間、このビールのアイディアが降りてきたという。
その後、そのアイディアをもとに味わいを洗練させたスタウトとして世に送り出されたのがこのビールなのである。
色合いはジェットブラック。
香りはビターチョコレート、コーヒー、ローステッド・モルトのアロマを漂わせる。
味わいも同様で、スムースな口当たりとともにアルコールのぬくもりも感じる。
複雑だがスムースな味わいは、朝食のお供として楽しんでもなんら不思議はないと錯覚させられてしまう、魅力あふれる美しさ。
2006 World Beer CupのCoffee Flavored Beer部門で銅賞を受賞。

法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の販売には年齢確認が義務付けられています。

ABV
※アルコール度数
8.3%
IBU
※苦味単位
60
種類 発泡酒
原材料 麦芽、ホップ、オーツ麦、チョコレート、コーヒー
品種 double chocolate coffee oatmeal stout
容器 bottle
スタイル Dark
ブリュワリー Founders
内容量 355ml

SEARCH
- 検索 -