購入ガイド / Purchase Guide

Nitro Merlin / ナイトロ マーリン

¥600(税込)

在庫あり

“Nitro Merlin”は、オートミールスタウトにラクトースを投入した定番ミルクスタウト。
かつて毎年秋/冬の季節にリリースされていた限定商品Velvet Merlinをベースとしており、こちらをミルクスタウトへと華麗に変身させ、窒素ガス充填(注)としたもの。
名称は、英語で窒素を意味するNitroと、共同創業者Adam FirestoneとDavid Walkerの二人が、ブリューマスターMatt Brynildson(マット・ブライニルドソン)に付けたニックネームMerlin(マーリン)を掛け合わせたもの。
Mattによれば、これまでにもVelvet Merlinをミルクスタウトに仕上げたものや、窒素ガス充填で詰めたものなどを実験的に造ってきたというが、この両方を組み合わせるのは今回が初めての試みとのこと。
彼は、“Velvet Merlinにラクトースを投入することで、深煎りコーヒーにクリームを入れるのと同じように、ロースト麦芽とホップそれぞれの苦味、この二つのバランスがちょうどになる。そして出来上がったのが、芳醇な香りとふくよかな甘みを併せ持つ、口当たりの良いスタウト。それも窒素ガス充填でしか引き出せない味わいのね。”とも語っている。 美しい泡のショーを終えたグラスからは真っ黒な液体が顔を覗かせ、その上にはクリーミーなオフホワイト色の泡が乗る。
香りはローストした穀物、ほのかなコーヒー、チョコレートのアロマに加え、ラクトースがわずかに感じ取れる。
味わいは、コーヒー、ロースト麦芽に由来するチョコレートフレイバー、ラクトースの甘味が巧みに混ざり合い、チョコレートミルクを連想させる。比較的軽めのボディーで、窒素ならではのとてもクリーミーな口当たり。 ※窒素ガス充填商品です。大きめのグラスに勢いよく注いでください。上手な注ぎ方はこちら - https://vimeo.com/249123326
注) 通常、ビールはケグ詰めされる際にCO2により加圧されている。元を辿れば窒素ガスでビールをサーブするという手法は、独特のクリーミーな泡、ビール本来の味わいを楽しめる極限までスムースな口当たり、そして微炭酸といった英国の伝統的なパブ文化、カスクエールの特徴として挙げられる要素を窒素ガスを用いて再現しようとしたことに端を発する。窒素ガス充填についてMatt Brynildsonは次のように説明している。“樽内部で発酵を続けているカスクエールのコンディショニングは『生きたビール』であるがゆえ、細心の注意を払う必要がある。対して窒素ガスを利用する方式では、発酵を終えたビールを樽詰めする際に窒素を添加、充填していることから、汚染のリスクが低く安定した品質を保てるといった利点がある。カスクエール同様のクリーミーな泡とスムースな口当たりを再現するには、窒素ガス充填こそが最適解だよ。その味わいだけでなく、グラスに注がれた際に見られる、逆さに流れ落ちる滝のような泡のショーにも注目して欲しいね。その美しさには心打たれること間違いなしさ。”

法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の販売には年齢確認が義務付けられています。

ABV
※アルコール度数
5.5%
IBU
※苦味単位
27
種類 ビール
原材料 麦芽、ホップ
品種 Milk Stout
容器 can
スタイル Dark
ブリュワリー FirestoneWalker
内容量 355ml

SEARCH
- 検索 -