購入ガイド / Purchase Guide

DogTown Pale Ale / ドッグタウン ペールエール

¥550(税込)

在庫切れ

兄貴分のIPAよりさらにモルト感、ホップの存在感を強め、シトラスの爽やかなテイストとフローラルですっきりとした飲み心地が実現した。ペールエールと名がついているものの、ホップの効き具合はIPAを上回る。グラスに注ぐと暗めのゴールデンにオフホワイトのヘッドが乗る。青々しい草、シトラス、アプリコットのホップアロマに溢れ、ほんのりとラズベリーのニュアンスも。
味わいはIPAに負けず劣らずのしっかりとした苦みとシトラス、松がはっきりと感じられ、ホップヘッズを楽しませる。モルトの甘みは少なく、非常にドライでクラッカーのよう。フィニッシュはドライで後を引く苦み。もともとのオリジナルレシピは1995年より発売されるDogtown Pale Ale。その後、2007年のこと、アメリカのロックミュージシャンFrank Zappa(アメリカ出身のミュージシャン。1940年 - 1993年。アメリカ政府・キリスト教右派(キリスト教原理主義者)・検閲・音楽産業などの批判をとおして、アメリカという国家の問題点をきびしく指摘し続けたミュージシャンである。52年の人生で非常に旺盛な活動を展開し、多彩なバンド形態でツアーもこなしながら、60枚以上のアルバムを発表した。
またその複雑かつポップな音楽性の作曲家としてのみならず、独特なフレージングやスケールを多用するスタイルの“ギタリスト”としても評価を受けている)のセカンドアルバム発売40周年を記念してKill Ugly Radio(完全限定醸造のダブルIPA。パッケージラベルにはFrank Zappaの写真を載せていた。Kill Ugly RadioとはFrank Zappaのファンサイトの名称)という限定醸造を発売した。このKill Ugly RadioとDogtown Pale Aleのレシピを組み合わせたビールを造ってみると衝撃的に美味しいビールが出来上がったのである。このビールをそのまま埋もれさせるのはもったいないと感じたLagunitasは、この新たなレシピを“New” Dogtown Pale Aleとして発売したのである。

法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の販売には年齢確認が義務付けられています。

ABV
※アルコール度数
6.20%
IBU
※苦味単位
62
種類 ビール
原材料 麦芽、ホップ
品種 American Pale Ale
容器 Bottle
スタイル PaleAle
ブリュワリー Lagunitas
内容量 355ml

SPECIAL
CONTENTS

特集・キャンペーン

VIEW MORE

SEARCH
- 検索 -