購入ガイド / Purchase Guide

Stone Ruination IPA2.0 Sans Filter / ストーン ルイネーション ダブル アイピーエー 2.0 サンズ フィルター

¥670(税込)

在庫あり

ホッピー、フルーティー、そしてパイニー(松のようなアロマ・フレーバー)なStone Ruination Double IPA 2.0が無濾過バージョンに進化。 2002年に誕生した初代Stone Ruination IPAは地球上で初めて定番商品としてボトル化されたWest Coast Double IPAである。時代が進み、クラフトビール が世の中に広まっていくと共に、ホップのフレーバーとアロマを最大限に引き出すテクノロジーも進化していった。2015年に、Stone Ruination Double IPA 2.0として生まれ変わったこのビールは、ドライホッピング(注1)とホップバースティング(注2)によりホップの松、シトラス、トロピカルのアロマ・フレーバーと、パンクロックやヘビーメタル / ハードロックのようなホップの力強さを少しも残さず最大限に引き出す事を可能にした。 そして2018年、さらにStone Ruination Double IPA 2.0が無濾過に進化することとなった(こちらの無濾過バージョンが今後の定番商品となる)。Sans Filtreとはソン・フィルトルと発音し、フランス語でフィルター無しの意。無濾過とすることにより、原料の素材そのままの味をダイレクトに楽しむことが出来る。 クリアな黄金色の液色にクリーム色の泡。ホップ由来のメロン、トロピカルフルーツといったフルーティーなアロマと、シトラスの強烈で芳醇な香りが広がる。微かに松のような香りも感じられる。ホップからの松のような味わいとトロピカルフルーツの風味が強く前に出て、後からメロンとシトラスのフレーバーが追いかける。軽いモルト感がホップの苦みを引き立てる。ミディアムボディーでドライ、シトラス感と苦みのあるフィニッシュ。無濾過になって更に味わい深くなったこのStone Ruination Double IPA 2.0 Sans Filtreは、さらに、抑制されることのない強烈な個性を放つビールとなった。 注1)煮沸完了後や発酵完了後にホップを投入して香り付けを行う行程。この行程では煮沸中のホップ投入と異なりイソ-α酸が生成されず、代わりにホップが持つ油分をビールに留めることが出来る。この油分がビールの華やかなアロマを生み出す。ホップの香りを全面に出すビールにおいては必須の行程。 注2)通常煮沸の初期段階にビタリングホップを投入して苦みを得るところを、主としてアロマを得るために行われる煮沸の最終段階におけるホッピングにおいて大量のホップを投入し、アロマと同時に苦みを得るというテクニック。素晴らしいアロマとフレイバー、そしてクリーンでスムースな苦みを得ることができる。ドライホッピングと組み合わせることにより、そのアロマとフレイバーは重層的で複雑になる。

法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の販売には年齢確認が義務付けられています。

ABV
※アルコール度数
8.5%
IBU
※苦味単位
100
種類 ビール
原材料 麦芽、ホップ
品種 Doubel IPA
容器 Bottle
スタイル IPA
ブリュワリー Stone
内容量 355ml

SEARCH
- 検索 -