Novo Brazil - ノボ ブラジル -

・創業:2015年
・創立者:ミゲル・カルネイロ(Miguel Carneiro)
・拠点:カリフォルニア州 サンディエゴ・チュラビスタ(Chula Vista)

NOVO Brazilの物語はアメリカではなく、南米ブラジルから始まる。

ブラジル南東部にあるベロオリゾンテ(Belo Horizonte)。

創業者ミゲルはビール好きが転じてホームブリュワーとなり、ビール作りに励んでいた。それを見ていて興味を持った息子のティアゴとホセも加わり、先見の明を持った彼らは、まだクラフトビール黎明期のブラジルに旋風を巻き起こした。その後もその勢いにおごることなく熱心な研究と努力を続け、南アメリカでもトップクラスのブリュワリーに成長。そして次のチャレンジの場を、クラフトビール界の世界的な中心地ともいえるサンディエゴに決め「NOVO Brazil」としてアメリカへ進出した。彼らが目指すのは、すべてにおいて高品質なビールを、本場アメリカでつくること。もちろんブラジル心、「ALEGRIA(喜び)」を誇りに、最高のビールを届けることである。

本拠地は、サンディエゴ郡で2番目に大きな都市チュラビスタ。

ものづくりへの探求心と、発酵の技術を組み合わせたさらなる試みとして、NOVO Brazil は2016年にノバ・イージー・コンブチャ(NOVA Easy Kombucha)を立ち上げた。より健康的でナチュラル、そして楽しいアルコール飲料がコンセプトでつくられたコンブチャのブランドである。こちらにもしっかりブラジルのテイストが感じられ、遊びゴコロ満載なNOVO Brazilらしいシリーズ展開となっている。

「喜びのつまった商品」の提供をミッションに掲げ、NOVO Brazilは、高品質の原材料とブラジルにインスパイアされた他にはないレシピで、常に飲みやすいビールやコンブチャを生産している。醸造所内のいたる所に色鮮やかなアートが描かれ、パッケージのデザインもビビッドで美しい。ブラジル出身者たちがつくりだすブラジルのテイストを感じさせる商品は、どれも心躍るアートのようで、すでに数々の賞を受賞している。


SEARCH
- 検索 -