AceCider - エース サイダー -

・創業:1993年
・創立者:Jeffrey House
・拠点:カリフォルニア州セバストポル(Sebastopol )

 サンフランシスコから車で1時間ほど北上したところにある街、セバストポル。セバストポルが位置する北カリフォルニアは、近隣のソノマやナパと同様ワインの産地としても知られるが、リンゴの栽培が非常に盛んな地域でもある。乾燥気候で昼夜の寒暖差が大きく、病害虫が蔓延しにくいこの地はリンゴのほか様々なフルーツや野菜の産地として恵まれた自然環境が広がる。

 エースサイダーは、禁酒令後のアメリカで創立された最初のハードサイダーカンパニーのうちの一つとしてすでにアメリカでは認知度の高いブランド。創立者であるJeffrey House (ジェフリー・ハウス)が、サイダーの盛んな国イギリスから、1970年代に起業を夢見てアメリカに移住して来たことから始まる。

 イギリスにおけるサイダーは今も当時も人気。中でもサイダーを愛するJeffreyはカリフォルニア州ソノマ地域の恵まれた環境にあるリンゴ果樹園に運命を感じ、ビール業界とサイダー業界で経験を積み、1993年、世界的にも有名なワイン農家とリンゴ果樹園が集まるソノマ地域のリンゴの街、セバストポルでAce Ciderを創立した。Ace Ciderは糖分を全く加えず、フルーツの持つ自然な甘さのみでサイダーを造る事にこだわる。食用としても最高品質のリンゴを始めとした厳選材料を使用、シャンパン酵母にて10〜14日間発酵後、4回濾過して仕上げるなど、規模が大きくなった今も丁寧な仕事に定評がある。

 サイダーは低カロリーでグルテンフリーなお酒。昨今のグルテンフリーダイエットのブームが後押しになり、アメリカ含め世界的に人気上昇中。クロスフィット(アメリカで流行中のフィットネスプログラム)や炭水化物ダイエットを実践中の人を中心に注目されている。

SEARCH
- 検索 -