10,000円(税込)以上の注文は送料無料

数々の受賞歴を誇る、流行発信地LAのブリュワリー『El Segundo / エルセグンド』

El Segundo / エルセグンド

創業:2010年

創立者:ロブ・クロクサル (Rob Croxall)

共同出資者・最高事業計画責任者: トム・ケリー (Tom Kelly)

拠点:カリフォルニア州 エルセグンド市


【経営理念】

・一貫した独立路線

・品質、人、ホップ、そしてビールの鮮度をなによりも重要視

・お客様でも従業員でも、誰が飲んでも楽しめるビールを作り続けること

・ビールの持つ味わいと多様性を取り戻すこと

創業者のロブ・クロクサルはカリフォルニア州立工科大学サンルイスオビスポ校に野球の奨学金で通っていました。

また、航空宇宙分野でのファイナンス&ビジネスマネージメント経験を持つという多彩な才能の持ち主です。私生活では娘と共にサーフィンやソフトボールを一緒に楽しむ、家族を想いの父親です。

そんな彼が、何故自分の生まれ育った街でブリュワリーを始める決意をしたのか?

そのきっかけは単純。

当時サンディエゴで急成長を遂げていたクラフトビール業界に大きな感銘を受けたからです。そして何よりも、美味しいIPAを飲む為にサンディエゴへ1時間半かけて運転する事にうんざりしていたからです!

探求心溢れるロブの自家醸造家としての歩みは、2010年に彼の家族や友人と共にスタートしました。ロサンゼルス郡で6番目となる彼のブリュワリーは、ロサンゼルス空港と製油所の間の海沿いに位置するこぢんまりとした趣のある街、エルセグンドに設立されました。

ロブはブリュワリーの立ち上げ当初からウエストコーストIPAに注目し、新鮮なホップの香りにフォーカスした鮮烈な味わいのIPAを中心に醸造することを強く意識していました。

経営理念の根本に掲げる「人々による、人々のために」創設されたロブのブリュワリー。その名の通り、多くの地元民を魅了しお互いに支えながら応援しあい現在に至ります。

その一つの証拠として、Facebook、Instagram、Twitterの3大ソーシャルメディア上では、合計1,780万人以上ものフォロワーを獲得し人気を博しています。

独自路線を貫くロブのブリュワリーは、地元のビール協会組合の常勤メンバーとしても活躍。特に2019年の功績は目覚ましく、

・焼きたてのピザと作りたてのビールを楽しめるレストランThe Slice and Pint (ザ・スライス・アンド・パイント)をブリュワリーの近くに新規オープン。

・2019年迄の自社販売において年間70,000ケースに達し、カリフォルニア州全土での販売を実現。

・10月にメイン州、ニュージャージー州及びニューヨーク州へ1500ケースを出荷。

・2019年度の醸造量は740,000Lに到達。

といった事を成し遂げました。

そんな折、試合後の缶ビールパフォーマンスが有名な元WWE所属のプロレスラー「スティーブ・オースチン」のお気に入りとなり、コラボレーションビールを発表するや、クラフトビールにも馴染みのなかったプロレスファンにまで支持を広げました。



そして、この輝かしい躍進を語る上では欠かせないもう一人の立役者が、最高事業計画責任者トム・ケリーです。創業後すぐにブリュワリーの主要メンバーとして参画。共同出資者でありながらも、ブリュワリーの唯一のセールスディレクターとしてその手腕を存分に発揮してきました。

ニュージャージー州マナスクアンで育ったトム。彼のビール人生は2004年にペンシルバニア州にあるTria Café(トリア カフェ)で始まりました。翌2005年、ロサンゼルスへ引っ越し、Library Alehouse(ライブラリー エールハウス)というアメリカンクラフトビールの種類が豊富なレストランと出逢った事により、彼のビール人生に大きな転機が訪れます。

2011年からはビール業界のソムリエ試験と呼ばれているCicerone(シセロン)の有資格者となり、その後2年間はそのプログラムの教官として従事していました。

その他にもエルセグンド ブリューイングの特徴をご紹介すると:

・プロレスの「レッスルマニア2020」を始め、著名なTV番組やミュージックビデオ内で取り上げられる。

・Albertsons、Kroger、そしてWhole Foodsという、アメリカ国内の大型チェーンスーパーマーケットの3社にて販売。

・サンフランシスコの有名ビアバー主催のビールコンペBistro Double IPA Festival (ビストロ・ダブル・アイピーエー・フェスティバル)にて、Power Plant Triple IPAとHammerland Double IPAの2銘柄が合計3つのメダルを獲得。

・米国東海岸での販売強化のため、ジョージア州アトランタのNew Realmブリューイングに一部商品の醸造を委託。

といったように、現在も幅広く活動し実績を重ね上げ続けています。

ロブとトム率いる、とどまるところを知らないエルセグンド ブリューイング。

現在、全米展開するブランドへと移行しつつあり、アメリカ全土で彼らのユニークなビールが飲めるようになる日も、そう遠くはないでしょう。

BEER LIST

Broken Skull IPA / ブロークンスカルIPA

IPA / 6.7% / 473ml


元プロレスラー「スティーブ・オースチン」がEl SegundoのMayberry IPAとCitra Pale Aleの大ファンということから意気投合し共同開発したIPA。フルーティーで柑橘感溢れるフレーバーと、素晴らしいバランス、そして軽めのフィニッシュ。


Seco IPA / セコIPA  

IPA / 6.7% / 473ml


ボディは軽めにも関わらず、味わいはしっかりとしたIPA。バーベキューと相性良し。


Mayberry IPA / メイベリーIPA  

IPA / 7.2% / 473ml


El Segundoを代表するウエストコーストIPA。Mayberryとは1960年代のテレビ番組の舞台であった楽園のような架空の町のことで、エルセグンド市は「海沿いのMayberry」と例えられている。


Power of Flight IPA / パワーオブフライトIPA  

IPA / 6.4% / 473ml


El Doradoホップのみを使った、パイナップルやマンゴーのすっきりとしたトロピカル感と心地よい苦みのウエストコーストIPA。


Citra Pale Ale / シトラペールエール  

ペールエール / 5.5% / 355ml


仕上げに大量のCitraホップでドライホッピングをした、まっすぐな味わいのアメリカンペールエール。フルーティーで優雅なアロマが楽しめます。


Hammerland DIPA / ハンマーランド ダブルIPA  

ダブルIPA / 8.6% / 355ml


“Hammerland”とはロサンゼルス近郊の著名なサーフィンスポットの名称。柑橘感たっぷりな味わいで、グラスから立ち上るホップアロマがまるで荒波のように押し寄せます。

Net Orders Checkout

Item Price Qty Total
Subtotal ¥0(税込)
Shipping
Total

Shipping Address

Shipping Methods

Japanese